ウケる技術を身につける方法

チャンネル登録はこちらをクリック
↓↓↓


どうも、僕です。

 

ダルビッシュしんごです。

 

昨日、マンボーについて調べてたら、

やべぇこと書いてあったんだけど。

 

 

そう、あの、海に泳いでいるマンボー

 

こういうやつね。

 

あいつ、本当に簡単に死ぬらしいよ。

 

例えば、

 

  • 水中の泡が目に入ったストレスで死亡
  • 海水の塩分が肌に染みたショックで死亡
  • 前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡
  • 近くに居た仲間が死亡したショックで死亡
  • 近くに居た仲間が死亡したショックで死亡した仲間から受けたストレスで死亡
  • 泡が目に入ってイライラして死亡

 

すごいキュートなのに、繊細過ぎる。(笑)

 

簡単に死にすぎ。

 

すげぇ、愛らしいよね。

しんごちゃん好きになったよ。

 

ストレスで死亡。ってのが多いから、

水族館にマンボウいたら、ぜひ、

ストレス与えてあげて。

 

うん。目一杯。

 

ガラス、コンコンコンコン。って。

 

で、

 

今日は、少しだけ笑いに関しての話をしようかと思う。

 

恋愛で女性にモテるためには、

会話で居心地の良い空間を作ることが必須で、

そのために、ユニークさってのが必ず必要になってくる。

 

そう、女性にウケる会話をする必要があるわけだ。

 

今日はその方法について。

 

と言っても、今日はとりあえず、単なる

「書籍の紹介」

 

そう、笑いに関しての書籍。

 

その本は、ウケる技術。って本。

 

 

知ってるかな。著者の一人でもある水野敬也さんって人

この人自体、ヤベェ程、面白い人で、

いろんな恋愛のコンテンツを作成しているんで、

面白いから興味があれば、見てみるといいよ。

 

で、

 

今回紹介するウケる技術ってのは、

シンプルに言うと、

笑いを論理的に体系化した本なんだよ。

 

笑いには、パターンがある。

 

って書いてアンだよ。

 

そう、パターンがある。

 

といっても、ここに書かれている内容は、

単なるネタ本ではなくて、

 

丸パクリすれば、うまくいく。と言った本ではなく、

そもそもコミュニケーションはアドリブだから、

 

人によって、反応が違うので、

テンプレート的なものはないの。

 

そういうテンプレートを学ぶのではなく、

ウケる確率、いわゆる打率を底上げすることは

可能だから、その打率を底上げするための本なの。

 

恋愛に困っているメンズは、

ほんと、これ、読んだほうがいいよ。

 

ペンギン倶楽部とか読む前に。

 

で、本の内容の一部をちらっとだけ紹介すると、

ちらっとだよ。ちらっと。

 

ツッコミに関して

 

そのツッコミは、本質を分かっているか?

 

ってこと書いてあって。

 

よく、テレビ番組とかで、

「いみわかんねーよ」っていうただ単に乱暴に言うだけが

ツッコミではなく、

「相手を立てるサービス精神の現れこそがツッコミだ」

って言ってるんだよね。

 

まぁたしかにな。

 

あなたは、今、面白いことを言ました。

そのことを私はよく理解して

賛同していますよ。

 

ってアピールなの。

 

「相手の面白さに気づいて拾う」ってこと。

 

これがツッコミの本質。って書いてあった。

 

そう。

 

他にもいろいろ笑いのパターンが書かれてて

例えば、

 

  • 自分ツッコミとか、
  • 屁理屈を入れて説得するとか
  • 全体像にツッコミを入れる
  • 物事を都合よく解釈する
  • 怒り口調で相手が傷つかないことを言う
  • 会話の矛先をいきなり変えるとか、
  • 普通ためらうところを即レスで言うとか
  • 動物、モノの目線でコメントする

 

こういったいろんなパターンがあって

それを実例を交えて解説されているから

読むだけでもおもしろいし、笑いに疎い人は、

安いから1冊本棚に入れておくといいよ。

 

会話下手なメンズにとっては、

こんな視点で物事を考えて無いと思うから、

必ず買ったほうがいいよ。

 

ほんと気づきが多いから。

 

 

文庫本で、アマゾンで562円だっけな?

 

安いから、まずは買うこと。

 

まずは、そこから、

 

で、この本買ったよ。っていうメンズがいれば、

コメント欄から報告してくれてもいいよ。

 

まぁ、しなくてもいいけど。

 

勝手にすればいいと思う。

 

今日は以上。

 

また次回の動画を楽しみに待っててくれ。

 

では。

 

⇒ ウケる技術

 

 

 


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

One Response to “ウケる技術を身につける方法”

  1. 松本まき より:

    「ウケる技術」買いました。
    ウケの打率を底上げしたくて。ブログ読んで、即買いました。

松本まき にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ