ブライダルネットって出会い系サイトを使って女性と会ってきた

どうも、ダルビッシュしんごです。

 

今日も懲りずに、TAVを実践している今日このごろ。

 

と言っても、今日は、ストリートナンパではなく、

「出会い系サイトで出会った女性と会ってきた」

 

今回はね、「ブライダルネット」ってのを使ったの。

 

2014-05-28_171144

 

女性も有料(制限付きの無料も有り)のサイトだから、

参加している女性が結構本気で出会いを求めている女性が多いんだよね。

 

このサイトは婚活がメインらしいので、ちょっと抵抗あったけど、

まぁ、しんごちゃんいは関係無い。

 

ってことで、いろいろ交流していたら、

まぁ会ってもいいかなと思える女性を発見。

 

スタイルがグラマーと書いてあり、

写真を見る限り悪くない。

 

趣味に、ジムや、スポーツ、エステなど、美の意識が高いのかな。

と思い会うことをアポを取った。

 

待ち合わせ

近くのカフェで昼過ぎに待ち合わせ。

 

会話の内容は、ほぼTAVのキャラ通り。

 

Sキャラとユニークでバランスを取る。

 

頭の回転が早い女性だったので、

ある程度テンポの早いラリーが出来た。

 

こういった女性は、本当に会話しやすい。

 

相手に突っ込ませる誘導会話も、

しっかりと対応してくるんでね。

 

言い合える関係が作りやすい

 

ただ、気になったのが、ちょっとMLMをやっている事。

 

店舗を構えてリラクゼーションサロンを経営しているらしいんだけど、

プロテインの話とかすると、マルチの匂いがプンプンしました。

 

まぁ、しんごちゃん的には、プロテインとか肉体改造に興味があるんで、

いいかな。と流しちゃいました。

 

で、ここで思ったのが、

感性の一致を図ることが非常に重要だな。と

 

MLMをやっている人って、自分がそのビジネスをやっていることを

あまり言いたがらない人が多いんだよね。

 

MLMって聞くだけで眉をしかめる人が多いんで。

 

で、この女性も同じようにそういった感性を持っていたわけで

 

言いづらそうに、「実は、MLMみたいなビジネスなんだよね。」

とプットしてきたので、感性の一致を図ったの。

 

「MLMを煙たがる人って、

ただの先入観で、実は多くが勘違いしてるよね?」

 

みたいに、この人は、煙たがらないんだ。

相手の女性の価値観を共有したわけ。

 

このように、まずは、相手の女性の居心地の良さを作ることに

専念すること。

 

まぁ、しんごちゃんは、本音でそう思ってるけど。

※しんごちゃん自身は、MLMやってない。

 

でも、ここで、たまに自分の本音を言っちゃう人がいるんだよね。

 

ただの勘違い野郎が、たまにいる

 

「俺は、実は、〇〇で、キミの価値観とは違う。

俺は〇〇と思っている。」

 

とか、かっこつけて言っちゃう。

 

いや、違うよ。

 

それは相手を惚れさせてからの話で、

順番が違う。

 

まずは、「提供ありき」。

 

エンターテイナーとして提供する

(Sキャラとユニークでバランスを取る)

 

相手の女性にとって、居心地の良さを作る。

居心地が良いと感じ、価値を感じる。

もっと一緒にいたいと思うようになる。

一番盛り上がった所で、切る。焦燥感を与える。

もっと私を認めて欲しい。と思うようになる。

 

この段階を経てから、あなたの趣味趣向を言えばいい。

 

この段階の手前で、あなたの勘違いでカッコつけた主張は、

女性からは、「ただのウザイ男」と移る

 

まずは、感性の一致を徹底する。

 

すると、付属して、

「この人は、こんなキャラだけど、深い話もまともに出来るんだ」

と良いギャップが作るんだよ。

 

相手がこちらに価値を感じる前に、

自分の主張を言って、「ありのままの俺に惚れろ」

という勘違いヤロウだけには、ならないで。

 

今日は以上。

 

 

ダルビッシュしんご


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ