女性との出会いを増やすための絶対に必要な”例のもの”

 

チャンネル登録はこちらをクリック
↓↓↓


どうも、僕です。

 

ダルビッシュしんごです。

 

出会いを増やすための絶対に

必要なマインドセットに

ついて話そうと思う。

 

マインドセットっていうのは、

考え方、心構えみたいな意味ね。

 

一応ブログにも書いた内容なんだけど、

結構見ている人多くて、

もう、かなり重要なパートなんで、

まぁ、改めてyoutubeの動画でしんごちゃんの

いやらしい生声でお届けてやろうと思う。

 

そう、いやらしい生声で。

 

あぁ、聞きたくない?

 

なら、今すぐ、閉じて。

 

閉じなさい。

 

おお、まだ見てるか。そんなに聞きたいのか。

もう、変態なのかもしれないね。

 

おけ。

 

じゃ、今日の話しってのは、

ポイントが3つあるんだけど、

すべてのポイントをちゃんと理解すると

 

今後、片思いで頭を悩ませたりしなくなるし、

一人の女性に固執して、メールが返ってこない。

と何度も携帯をチェックする。ってストレスが無くなるから。

 

逆にこの話を聞かないと

 

チョコバットとかもさもさ食べて

ケツをポリポリかきながら、コーラ片手に

ん??ほあぁ。とか、適当に聞いて、理解しないと、

一生彼女が出来ずに、童貞で孤独死するから。

 

マジで、集中して聞いて。

 

で、

1つ目のポイントは、

 

なんで、新規の出会いを増さないといけないの?

って思うメンズいると思うから、

脳汁が鼻から垂れるまで教えてあげる。

 

まぁ、一言で言うと、精神的な余裕がうまれるってこと。

 

一人の女性に固執して、女性に振り向いてもらえない

ってメンズがほんと多いんだけど、

これはすべて、他に出会いが無いから。

うまくいかないだけなんだよね。

 

例えば、田舎に住んでて、近くにコンビニが1店舗しかなかったら

お店にムカつく中国人スタッフがいても

文句を言いながらも、しぶしぶそこに行くでしょ?

 

って状況と同じで、

選択肢が無いと、単純に不利になるわけ。

 

逆に、食べ放題のバイキングに行って、

200個ぐらい食べ物があって、

1個まずいナス食っても、

かーぺっ。って吐き出して、

次のもの食べるでしょ?

 

そう、選択肢が多いと

ひとつひとつに感じるパワーが分散されるわけ。

 

はっきり言うと、どうでもいいって割り切れるわけ。

 

これは、恋愛にも同じことが言えるの。

 

だから、まずは、今、好きな人がいて、

振り向いて欲しい女性がいたとしても

まずは新規の女性の出会いの数を意図的に増やすこと。

 

これを行う。

 

すると、一人ひとりに対する感情が分散されて、

いい意味で割り切れるようになる

 

で、精神的な余裕が生まれて、

それが自信がある男に映るわけ。

 

こういう流れ。

 

そう、すべては新規の女性との出会いを増やすことで解決する。

 

しんごちゃんから言わせると、

恋愛のすべての問題は、出会いを増やすことで解決すると

いっても過言ではないの。

 

2つ目のポイントは、

女性と複数同時に交流しても罪悪感を持つ必要はない。

 

って話。

 

あっ、これ本命の女性、彼女が出来る前の話ね。

 

出会いを増やしている段階の話しね。

 

結構、真面目なメンズは、

彼女を作る時に、いろんな女性と同時に交流することは、

相手の女性に失礼なんじゃないか。

って思ったりするんだけど、

 

そんな感情をもつ必要はない。

 

誰がそんなルール作ったんだ?

 

洗脳じゃないの?

そういう思考、マジで意味ないから

 

時間は、限られてんだよ。

 

時間は有限なんだから、

うだうだやっててはダメなんだよ。

 

こういった発言をするメンズは、

多くの場合経験不足。

 

つまり、女性を知らなさすぎている。

 

そう、だから、まずは、

うだうだ言ってないで、いろんな女性を知ること。

 

ここから始める。

 

てか、一人の女性だけ、って言って、

痩せ我慢して、そんな人生、充実すんの?

 

もちろん、特定の女性を満たして上げることは

必要だけど、自分の世界を持って生きることが

一番大切だよ。

 

もっと素直に生きていいんだよ。

 

なんか、変な常識とか、しんごちゃんが

ぶっ壊してあげるから。

 

てか、そういうもじもじくんは、

しんごちゃん、嫌いだから。

 

まぁ、と言っても、

ただのヤリチンを増やしたいわけじゃないからね。

 

女性をもののように扱って

依存させる男はもっと嫌いだから。

 

まぁ、結局、複数の女性と交流しても

良いんだよ。ってこと。

 

で、最後の3つ目のポイントは、

 

新規の女性との出会いを「意図的に」増やすこと

を身をもって体感する。ってこと。

 

この「意図的に増やせる」ってことを体感するのが重要。

 

今現在、女友達がいっぱいいる。

会社に女性はたくさんいる。

 

ていう今現在の自然の出会いの数ではなく、

新規の女性と意図的に出会いを作るってこと。

 

んで、出会いが欲しい時に、いつでも出会いを増やせる

ってことを、まずは体感することが重要。

 

まぁ、でも、そう簡単に言っても、

どうやって出会いを増やせばいいかわかないと思うから、

今日はしんごちゃん流の出会いの増やし方を教えよと思う。

 

まず、

必ず頭に叩き込んで欲しいことは、

自分の恋愛戦闘力に応じた

場所で戦うこと。

 

そう、今まで一度も彼女を作ったことがない。

女性の経験人数0〜5人ぐらいの恋愛戦闘力が低いメンズは、

それ相応の出会いの場所で戦うべきなの。

 

そう、女性も恋愛戦闘力が低い場所に出向くべきなの。

 

じゃ、それは、どこかっていうと、有料の出会い系サイト。

 

ここで、戦闘力を着実に上げること。

 

根っからの戦闘民族のメンズは

いきなりストリートナンパに繰り出せば

簡単に成長できるんだけど、

多くのメンズが挫折する。

 

まぁ一度はやって欲しいけど、

 

「俺、ヤジロベエと一緒で単なる地球人だしな。」

って思うメンズなら

まずは挫折しないステップを踏むこと。

 

そう、レベルに応じたステップを順番に踏む事が

大切。

 

フリーザが最終形態になって、

ヤジロベエとか出てきても、

どうなるか分かるでしょ?

 

自分の戦闘力に合わせた戦い方をするわけ。

 

そう、このレベルのメンズは、

路上で歩いてる美女は、

みんなフリーザだと思って。

 

千豆食って、でどうにか凌げるレベルじゃないから。

 

じゃ、どこの出会い系サイトがいいのか?

って話だけど、

 

しんごちゃんのオススメサイトは、

年齢が30までであれば、「ペアーズ」っていう、

Facebook連動型の出会い系サイト

これしかない。一択。

 

image

これ、Facebook使うけど、ただの認証として使うだけだから、

投稿されないし、通知もないし、そう、友達に一切バレない。

 

まぁ、バレたら誰もやらねぇよな。

 

しんごちゃんはやるけど。

 

実際、しんごちゃんは、ペアーズ以外にも

たくさんの出会い系サイトをやってきた。

 

  • Yahoo!パートナー
  • Yahoo!お見合い
  • マッチドットコム
  • ブライダルネット
  • ユーブライド
  • エキサイト恋愛結婚
  • Omiai

 

など全部、金ぶっこんでやったから言えるけど、

今の所、出会い系サイトのベストは、ペアーズ。

 

これだけは言える。

 

ペアーズのメリットをひとつ上げるとしたら、

圧倒的な利用者が多さだな。

 

やっぱアプローチできる数が多いってのは、

単純に、打率が上がるよね。

 

ほんと思った以上にびっくりするぐらい

出会えるよ。

 

ちなみに、Facebookで認証するから

サクラとか皆無。

 

で、ほとんどの女性は写真付きだから、

相手の見た目もすぐに確認できる。

 

サイヤ人になりたいなら、

サクッとやった方がいいよ。

 

なりたいならだけど、

 

気になるなら、

動画説明欄にリンク載せておくから、

一回見て置くといいよ。

 

まとめ

 

ってことで、少し長くなったからまとめると、

 

新規の女性を増やす目的は、精神的案余裕を作るため。

 

複数の女性と交流しても罪悪感を持つ必要はない。

 

女性を知る。という目的で活動する。

 

最後に、自分の恋愛戦闘力に応じた

場所で勝負すべき。

 

初心者は、ペアーズを利用すること。

 

ほんと、人間って動かないから、

少しでもピンと来たメンズは、感性が良いから、

今すぐ動いた方がいいよ。

 

童貞で孤独死する前に。

 

今日は以上

 

また時間の動画を楽しみに待っててくれ。

 

では、

 

⇒ 感性が良いメンズはこちらから

 

 


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ