「しんごさんのアドバイスを頂いたのに僕は、ナンパができていませんでした」【恋愛相談】

どうも、ダルビッシュしんごです。

 

「しんごさんのアドバイスを頂いたのに

僕は、ナンパができていませんでした。

いわゆる地蔵になっていました」

 

と、ケツバットしてくださいメールが

来たからシェアするよ。

 


 

相談者の内容

 

スクリーンショット 2014-10-19 20.47.17


 

しんごちゃんの返信

 

Kさん

ダルビッシュしんごです。

こんばんは、しんごさん Kです。
アドバイスいただいてからお礼を言うのが遅れていました。すいません
アドバイスありがとうございます。
しんごさんのアドバイスを頂いたのに僕は、ナンパができていませんでした。
いわゆる地蔵になっていました。
月末までに100人声掛けを諦める気はありませんが、今月はこのメールを書いている時点で恥ずかしながら声掛けできていません、理由はタイプの子がいないと自分で勝手に判断しているところです。
自分に甘いです
僕の目標は、
声掛けをする、トークで相手に楽しんでもらう
その後ラインを交換して後日アポ取り
デート
それを繰り返すことをし
クリスマスまでに彼女にするというものでした。

現時点では声掛け100人です

最初は地蔵になるのは、ある意味仕方ない。

結果に目が行き過ぎると途中で挫折するから、

最初は、自分の行動量を評価すること。

 

ナンパする場所まで行って、

声掛け出来なくても、

動こうとして出来なかったのだから、

それを否定しないこと。

 

次はどうするか?と改善策を見つけること。

 

動いているなら、甘くないと思うよ。大丈夫。

最初はみんな上手くいかないから。

変に、他人と比較しない方がいい。

 

さっき新しいメールが来ていたので見ていたら2週間で彼女ができるというのを見て驚きました。
このメールを見てやる気が湧きました、もしよろしければ、うまくいく正しいやり方を知りたいです。

こんな甘い僕ですが明日から声掛け頑張って
クリスマスに彼女がいる状態に持っていきたいと思っています。

考えが甘いなど、厳しめなアドバイスをください。お願いします。

月末にしんごさんに良い報告ができるように気合を入れて頑張ります、頑張りますといった以上嘘はつきません

お願いいたします
失礼しました

やる気があって、出来ないのであれば、

それは単なる技術的な問題だよ。

 

だから、それを身につけさえすれば大丈夫。うまくいくよ。

アドバイス

 

最初は、経験を積む段階が必要だから、

より好みしないこと。

 

ナンパは、テンションが大事だから、

最初の一人が非常に重要。

 

だから、ウォーミングアップとかやると良い。

 

単純に、〇〇駅どこですか?

ありがとうございます。

 

ってのを10人続ける。

 

「言葉を発して、知らない女性と会話する。」

 

この肉体的な運動を「何も考えずにやる」

 

で、テンションが上がってきたら、

本格的にナンパする。

 

これをルーチン化するといいよ。

 

地蔵になってしまうなら、

「第一声」を発する前に、無駄な事を一切考えない。

無心で行く。

 

変に考えるから動けないだけ、

まずは、ロボットのように動くこと。

 

いろいろ考えるのは、中級者になってから。

 

参考になったかな。

また、連絡ちょうだい。

 

ダルビッシュしんご

 


 

相談者の内容

 

しんごさん こんにちはKです。

まず道を聞いてみるなど、ハードルを低くくしていって

自分を責めずに少しづつ頑張って、

1人でいる女性に声掛けしていって慣れたら、

2人組などに

声掛けできるようにします。

 

ありがとうございます。

またお願いいたします


 

 

同じようにしんごちゃんに相談したいメンズは

 

ここから

 

 

今日は以上。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

ダルビッシュしんご

 

 

 


 

・前回の記事

→ 「ペアーズで食事のアポ取り付けました。1週間空いているのでメールした方いいですか?」【恋愛相談】


公式メールマガジン

メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」



メルマガ登録はこちらをクリック


ダルビッシュしんご公式ライン@

リアルタイムのしんごちゃんの情報を、いち早くお届けるライン@。
ぜひ、もっこりと友達登録をよろしく



友だち追加


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ