ナンパ時に会話を広げる方法【共有スペース活用】

どうも、ダルビッシュしんごです。

 

今日も、岡田尚也のTAVを実践しているこの頃。

 

で、今日のテーマは、共有スペースの活用について。

 

ここで言う、共有スペースとは、

ターゲットの「靴」「かばん」「髪」などを

同じ空間のものを共有して会話を広げていくことね。

 

例を出してみると、

 

「バッグかわいい」

「それメンズないの?」

「センスいいよ」

「ボーリングの球、入ってるでしょ?」

 

「つか靴かわいい」

「それどこの?」

「ゴールド金具のこといいね。」

「人蹴りまくってるでしょ?」

 

「その靴、すげぇオシャレ。」

「悔しい。」

「踏んでいい?」

 

「何そのバッグ?」

「どこの?」

「かわいい、高いでしょ?」

「うん。そこそこ」

「出た!セレブなにか悪いことしてるでしょ?」

 

「安いよ」

「安い?」

「んなことないでしょ?」

「あっ、わかった。」

「安いの使って、高く見せるやつでしょ。」

 

「髪色マジ綺麗。」

「どうやって出るの?その色」

「俺出ないんだよ?」

「桜色?」

「なにそれ?」

 

「その靴、今年っぽい。」

「未来から来たんですか?」

「てか、下さい。」

 

と言った感じ。

 

これもTAVで教わったことを

そのままパクってるだけ。

 

やっぱ、成功している人の真似は必須だね。

 

自分を殺して、徹底的にパクること。

 

これが最短のルートだと思うよ。

 

あなたの声、キモくない?

あっ、後、自分で、ナンパした音声を録音すると

良いよ。

 

すげぇ客観的に自分を見ることができるんで、

気持ち悪いしゃべり方とか一発で分かるよ。

 

イマイチ結果が出ないなぁ、って悩んでいる人は、

スマホにもアプリとかあるらしいんで、

いろいろ探して、使ってみて

 

最初聞いた時は、結構気持ち悪いんで、

覚悟しておいたほうがいいよ。

 

 

今日は以上。

 

ダルビッシュしんご


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ