ナンパのカフェ連れ出し鉄板会話

どうも、ダルビッシュしんごです。

 

今日は、ナンパのオファー会話について。

 

「声をかけた後に、どうしてもカフェに連れ出せない。」

と悩んでいるメンズは意外と多くいるんだよね。

 

連れ出し率を上げるには、

 

必ずユニークを入れること。

 

「ねぇ、いいからお茶しよ。いいじゃんお茶しよ。」

 

というオファーオファーな形になると、

うざいので、うまくユニークを絡ませて

粘ってオファーすること。

 

このオファーの粘りパターンを覚えておくだけで、

現場でカードが切れるようになるので、

連れ出し率が、必然的に上がるんだよね。

 

ってことで、今日は、

 

オファーの会話例を交えながら教えちゃいますよ。ええ

 

オファー会話例

 

・「どっちにする?系」

 

「ジュースとコーヒーどっちがいい?」

「ジュース」

だよね。俺もジュース

 

「コーヒー」

まじで、俺もなんだよ。

 

「んー。」って迷ってたら

「分かった分かった俺が悪かった」

「じゃ、オレンジジュースとペンギンならどっちだ?」

「オレンジジュース」

マジで?普通ペンギンでしょ?

 

・あそこ知ってる?系

 

「あそこさ、すんごいまずいケーキあるんけど、」

「美味いケーキとマズイケーキどっちがいい?」

「うまいケーキ」

「うそ、でた。マイノリティ」

 

前提のマインドは、連れ出したい。と

ではなく、相手を楽しませる。

ことを意識する。

 

 

・喉乾いた。お茶いこ!系

 

相手を突っ込ませる方法です。

 

「しゃべりすぎて喉乾いた」

「もう、ほんと、しゃべらせ過ぎだから」

「いや、勝手にしゃべってるから」

「マジで?頼んでない?勝手に喋ってる?」

 

「おれ頑張っちゃうから」

「どうすんの?俺、カラッカラだよ。このままいくと死んじゃうかも」

 

・ご褒美系

 

「てか、すげー笑ったよね」

「ぶっちゃけ笑ったでしょ?」

「ご褒美くれ」

「はい。おちゃ。おちゃ。」

「笑わせました。笑いました」

「わらうだけ笑って去るってどうなの?」

 

 

 

・喉乾いてるねー。系

 

一度、オファーした後に、明らかにナンパと分かる状態で、

「もう、見てて分かる。カラッカラだよね。」

「ちょっと飲んだほうがいいよ。」

「あそこ水がすげぇうまいから」

 

・今、もう〇〇のことで頭いっぱいでしょ?系

 

看板を見ている女性など

「もう、今、スタバのことで頭いっぱいでしょ?」

 

 

・今ちら見したよね?系

 

視線を使った方法

 

ターゲットがお店をちら見したら、

「なんで、今ちら見した?」

「あ!」

「おや?」

 

と、バレちゃった。的な驚きの「あ!」を

入れる。

 

 

こんな感じで、パターンをある程度

頭にぶち込んでおくと、現場で

軽快に言葉が出てくるので、

ぜひ、参考にしてみて。

 

今日は以上

ダルビッシュしんご


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ