初の電車ナンパ 思わず女性が吹き出し盗撮しちゃう「ギズモアプローチ」

どうも、ダルビッシュしんごです。

 

昨日、ナンパに行って来きちゃいました。

 

いつものように、岡田尚也のTAVにしたがって、

ノウハウを検証してきましたんで、

ちょっとシェアしちゃいますよ、ええ。

 

場所は、地下鉄の駅、構内。

 

一応、録音もしてきたんだけど、

ちょっと音響の調整が悪く、聞きづらい。。。

 

また、調整ができ次第、音声だけでもyoutubeにアップしようかな。

 

そんなところで、今日は、音声が上げれないから、

帰りの電車で、初の電車内ナンパをしてきたから、

実録の書き起こしでも書いていくよ

 

書き起こし

image

帰り、いつもの電車に乗り込んだしんごちゃん。

 

座席は空いてなかったので、

仕方なく手すりに捕まり電車に揺られていた。

 

気が付くと、目の前に、20代前半のギャル系の女性が座席に座っていた。

 

これはいい機会だと思い、初の電車ナンパを実行する。

 

しんごちゃんがどうやって電車ナンパを実践したかと言うと、

おなじみのドロップアイテムを自分のジーパンに

このように突っ込んだ。

 

IMG_1184

 

そう、いつものギズモちゃんだ。

 

この片目を覗かせた状態で、

ギズモちゃんを突っ込み、

座席に座っているターゲットの女性の目の前に

立った。

 

私は手すりに捕まって、

ターゲットの女性は座っている。

 

その目の前に立ち、

ギズモちゃんに気付くまで様子を伺った。

 

3,4分が経った頃、ターゲットの女性が

ギズモちゃんに気付いた。

 

思わず吹き出しそうになり、

笑いをこらえている様子だ。

 

これは高反応だと思い、しばらく様子を眺めていた。

 

ターゲットの女性は、何度も片目を覗かせたギズモちゃんを

見ては、吹き出しそうになり、もう一度見ては、笑いをこらえて、

と、繰り返していた。

 

しばらく様子を見ていると、

ターゲットの女性は、おもむろに携帯を取り出し、

いきなり、ギズモちゃんの写メを撮り始めた。

 

しんごちゃんが気づかないだろうと思ったのか?

 

シャッター音が出ないアプリを使って、

こっそりと写メを撮った。

 

驚きだ。

 

そして、その写メを撮った後、

何やらメールをしている様子。

 

おそらく、撮った写メを友人などに送っているのであろう。

 

しばらく様子を見ていると、メールの返信があったのか、

携帯の画面を見ながら、吹き出しそうになり、笑いをこらえている。

 

しんごちゃん。完全に写メを撮られて、

おもちゃにされている。

 

まぁ、いいか。反応があったことだし。

 

そろそろアプローチするか。

 

と思った頃に、偶然隣に座席が空いた。

 

もちろん、その空いたターゲットの女性の隣の席に

即、座った。

 

しんごちゃんは、席に座って、片目の状態で突っ込んだギズモちゃんを

取り出し、こう声をかけた。

 

「これ、写メ撮ったでしょ?」

 

「えっ?」

ターゲットの女性は、大きく驚いた表情を見せる。

 

「だから、これ。ギズモ、写メ撮ってネタにしてたでしょ?」

 

「(笑)バレた?」

と、大きく笑いながら答えた。

 

「バレるよ。」

 

「ごめんごめん。内緒にしといて」

 

「いや、誰にだよ」

 

「メールしてたでしょ?」

 

「うん」

 

「友達、なんて言ってた?」

 

「いや、これなんて名前だっけ?って聞いてて、

ギズモって返ってきたの」

 

「おお、答えてくれたか。いい友だちじゃん。

その友達、絶対大事にした方がいいよ」

 

「(笑)うん。大事にする」

大きく笑い反応を見せた

 

「で、そんな重い荷物持って、終点まで行くの?」

 

「いや、次の〇〇で降りる」

偶然、しんごちゃんと降りる駅がかぶった。

 

「また、うそでしょ?俺と一緒。」

 

「えぇ、やだ」

 

「何が嫌だ。」

 

「気を付けたほうがいいよ。最近、ストーカーとか多いから」

 

「ほんと、改札出たら、ダッシュで走ったほうがいいよ」

 

と、会話している内に、電車が駅に着き、ドアが空いた。

 

「ほんとに〇〇で降りるんだ。」

 

「そうだよ。改札出たら、ダッシュな。」

 

と言いながら、電車から降り、改札口に向かった。

081006hakodate3

「てか初めて盗撮されたわ。」

 

「(笑)ごめん。内緒で」

 

「だから、誰に。」

 

「まぁ、電車で乗り疲れたでしょ、あそこでお茶でもするか?」

 

「いや、意味分かんないし。」

 

「帰るし」

 

「いや、分かるよ。でも、帰って、その荷物を

小脇に抱えて寝るだけでしょ?」

 

「だったら、ちょっと、あそこでお茶のんで、

なんで盗撮したのか?ハッキリさせよう。」

 

「いやいや、帰るし」

 

とアプローチしている内に改札を出て、

ターゲットの女性が先に出て行った。

 

最終的には、ターゲットの女性は小走りで

改札を出て、本当にダッシュで帰っていった。

 

 

結果。電車ナンパは失敗。

 

ただ、反省材料はたくさんあった。

 

まずは、オファーが早すぎたところ。

 

声掛けからオファーまでが圧倒的に早すぎた。

 

電車を降りてから、改札までの時間が限られていたので、

焦ってオファーを入れてしまった。

 

改札を出てから、じっくりアプローチする余裕が必要だった。

 

また、改札をくぐる時に、ターゲットの女性との距離感が掴めなかった。

 

改札は当然一列になるので、その際に、ターゲットの女性が

前に進んでしまい、一人で歩くスピードを上げ、帰ってしまった。

 

まぁ、つまり、声掛けのタイミングをミスったのだ。

 

このギズモナンパは、非常に良いと思うのだが、

声をかけるタイミングが重要だ。

 

今回は、初めての電車内ナンパだったので、

失敗したが、次回からは、この反省を活かして、

声かけのタイミングをしっかり見計らって行こうと思う。

 


ちなみに、TAVってのはこれのこと

→ http://darvishshingo.com/cs2/563/


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

One Response to “初の電車ナンパ 思わず女性が吹き出し盗撮しちゃう「ギズモアプローチ」”

  1. なすび より:

    この実録音声聴きたい…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ