恋愛ニート必見【挫折脱出講座2】やる気を出すスイッチの作り方

 

チャンネル登録はこちらをクリック
↓↓↓


どうも、僕です。

 

ダルビッシュしんごです。

 

今日は、やる気を出すスイッチの作り方について。

 

恋愛活動してるとさ、やる気が出ないと

まったく行動できなくなるんだよね。

 

うん。特に出会いを増やす活動って

意外にパワーがいるから、

 

なかなかね。性欲むき出しのお猿さん以外は、

自分から、こう、やる気を出して、

行動につなげていくことが難しいと思うの。

 

そう、いつの間にか動けなくなってるメンズいるでしょ?

 

ビビってるとか、出会い方が分からない。

という以前の問題で、、

 

やる気が出ないから、何も行動できない。

 

ってメンズ。

 

何?どうした。どうして動かないの。

クワガタなの?っていうぐらい

 

動いてないメンズいるでしょ?

まぁ、でも分からなくもないよ。

 

誰でも、そういう時期は、あるよ。

 

仕方ない。

 

だからね、今日は、このクワガタメンズでも

やる気スイッチを、バチバチンと

入れる方法を、しんごちゃんが教えちゃいます。

 

うん。教えちゃう。

 

で、まずね、最初に言っておくけど、

 

そもそもやる気ってのは、空に浮かぶ雲のように、

勝手に上がったり、勝手に下がったりするし、

いきなり、ふぁって消えたりするの。

 

そう、やる気って一時的なもので、

継続しないんだよ。

 

まずは、このやる気の概念を頭にぶちこんで欲しいの。

 

やる気は雲のように一時的なもの

継続しない。だから、やる気を当てにしない。

 

で、このことを頭に置きながら

聞いてほしいことが、

結局、目的はやる気を出すことではなく、

行動に移して、結果を出すことだよね?

 

そう、やる気を出すことが目的じゃない。

 

じゃ、どうやったらやる気が出て

行動出来るようになるんだよ?

 

って思うよね。

まずね。

 

しんごちゃんから言わせてもらうと

やる気を出してから、行動しよう。

っていう順番が間違ってる。

 

違う。

 

さっきも言ったことけど、

やる気は一時的なもの、継続しない。

 

そう、だから、やる気が出てから

行動出来たとしても、それは一時凌ぎだし、

それを当てにしていても、全然行動出来ないの。

 

そう、順番が間違ってんの。

 

じゃ、どうすればいいかって言うと、

しんごちゃん流のやり方は、

まずは、やる気を無視して、

使う言葉を変えちゃうの。

 

例えば、

 

「俺ナンパが好きなんだよね。」

「ナンパが超好き。」

と1000回言ってみる。

 

すると、なぜか、ナンパをしたくて

股間がウズウズしてくるから。

 

マジで。

 

ほかにも、

 

部屋が散らかってて、

どうしても掃除がしたかったら、

 

「俺は、掃除が大好き。」

「アダ名はダイソン。」

 

って1000回言えばいい。

気付いたら、片手に掃除機持ってるよ。

 

もちろん、やる気を出してから

行動できる人はいるかもしれないけど、

それは一握りの人間。

 

なんか、親が死んだとか、

すげぇネガティブバックボーンがあれば、

やる気を出して行動に繋がるけど、

普通に生活出来てる人は、

大体無理。

 

でも、んなこと言っても、

使う言葉を変えて、やる気が出てきても、

 

外が超寒くて、横殴りの雨が猛烈に降ってたら、

ナンパに行きたくなくなるよね?

 

そう。

 

これは、なんでかって言うと

環境がそうさせるんだよ。

 

そう、行動するには、

やる気よりも、使う言葉よりも、

環境が一番依存してくるわけなの。

 

逆に言えば、ナンパのコンサルにお金を出して、

応募して、実際に街に出て、

じゃ、今からやってみて。

 

って言われたら、どう?

 

これは、もう、やらざる負えない環境に身を置いてるから

嫌でもやるよね?

 

だから、どんなにやる気が起こすよりも

どんなにやるぞ。と言葉に出すよりも

環境を変えて、やらざる負えない状況に

追い込むことが一番効果的なの。

 

そう、最も行動に影響を与えるのは、

やる気でも、言動でもなく、

実は環境を変えることなの。

 

強さで言うと、こんな感じ

 

環境 > 言葉 > 意志、やる気

 

そう、しんごちゃんは、

運動をするために、家にこーゆー

トランポリンを置いてんだけど、

これ、トイレに行く動線に設置してあるの。

 

だから、嫌でも飛ばないとトイレに行けないの。

 

これも、嫌でも飛ばないと行けない環境に

身をおいているから行動できるわけ。

 

まぁ、おしっこちびっちゃいそうな時でも

オップスって言いながら飛ばないとダメだけどね。

 

だから、やらなきゃいけないことあるのに、

なぜかオ◯ニーしちゃうなら、

「俺は、今日からオナ禁するぞ!」

って意志を強く心に誓ってやる気に頼るより、

言葉や、環境を変えるために、

パソコンのお気に入りから動画を消す。

インターネットにつながらない環境に行く。

というように、具体的な何かを変えたほうが良い。

 

極論言うと、どうしてもオナ禁したければ、

穴掘って、洞窟かどっかに入ればいい。

 

で、この環境っていうと、場所を重要だと思っちゃんだけど、

最も大事なのは、実は、「出会う人」なんだよね。

 

前を向くエネルギーをくれる人と出会うこと。

 

そう、お前なら出来る。がんばろう。って言ってる人の

側にいる環境に行くこと。

 

だから、2chとか最悪だよ。

変な書き込み掲示板とかも最悪。

 

ネガティブな発言する人しか出会えないから。

 

無理だって言われ続けたら、

どんな人間でも嫌になってくるよ。

 

逆に、お前、すげぇよ。

って言ってくれる人間と一緒にいたら、

嫌でも気持ちが上向きになってくるでしょ?

 

そう、環境で最も大事なのは、

出会う人。

 

で、結局、種明かしをすると、

 

やる気を出すスイッチの作り方って

言ったけど、そもそもやる気を出すスイッチが

重要なんじゃなくて

 

言葉と環境を変えることで勝手に行動出来て、

やる気が後天的に出てくるってわけ。

 

そう、こういう流れ。

 

ってことで、今日は以上。

 

また次回の動画を楽しみに待っててくれ。

 

ダルビッシュしんご

 


メルマガに登録すると「表には出せない限定動画をプレゼント」




メルマガ登録はこちらをクリック


ブログ記事一覧


他にもこんなやべぇ記事がある

YouTube動画一覧


他にもこんなやべぇ動画がある


合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ